情報セキュリティ基本方針

1.当社は、お客様や社会から求められる責任を果たすため、情報セキュリティに係る取り組みを全社的に推進いたします。
2.各部署の代表者による情報セキュリティ委員会を組成し、全社を挙げてISMSに取り組みます。
3.各種ガイドライン、法令、規制及び契約上の要求事項を順守し、当社のすべての役員および社員等(協力会社社員を含む)に対してセキュリティ教育・訓練及び意識向上を図ります。
4.災害、事故等により引き起こされる緊急事態を想定した事業継続計画を策定し、業務の維持に努めます。
5.情報セキュリティ基本方針に対する違反は厳重に処罰します。
6.情報セキュリティインシデントが発生した場合は、直ちに原因を究明し、対策及び再発防止策を講じます。
7.当社のすべての役員および社員等(協力会社社員を含む)は、情報セキュリティにおいて自らに課せられた役割を理解し、ISMSの有効性を維持する責任を果たします。
8.当社のISMSにおける規程は、社内規程に基づき制定し、維持いたします。

平成22年4月1日制定
株式会社クオラス
代表取締役社長 加藤 雅己