VOICE|2017年新入社員内定時の声

VOICE 1|H.Mさん

当社を受けようと思ったきっかけは?

イベントスタッフのアルバイトを通じて、イベント自体を一から作り上げ、プロデュースする仕事がしたいと思いました。そこで、広告代理店として広告業のみならず、イベント事業、エンタテインメント分野に強みを持ち、企画・立案から運営に至るまで総合的にプロデュースできる点に魅力を感じました。また、大手の企業から順番に受けるのではなく、業界研究をしていく中で、自分自身が埋もれず、いち早く自分のやりたいことに挑戦できるような企業規模で業界でも安定した位置にあると思い、受けようと決意致しました。

入社後の目標は?

自分に何ができて、何が得意なのかを知るために、幅広い仕事に関われたらいいなと思います。与えられた機会だけでなく、自ら積極的に行動して挑戦していくことを心掛けようと思います。そういった経験から将来的には自分らしさのあるアイデアを生み出し、形にすることで、人の心を動かし感動を与えられるようなプロデューサーとして活躍したいと思います。そのためにもまずはどんな仕事でもひとつひとつ吸収して、柔軟に対応できる人間へと成長できるように精進したいと思います。

就職活動で苦労したことは?

スケジュールの調整と緊張と向き合うことに苦労しました。特に面接が進むにつれて、忙しくなり、情報の整理が中途半端になってしまうことや、緊張してしまって上手く伝えたいことが伝えられないことがありました。そんなときの気持ちの切り替えには苦労しましたが、失敗したことなどは次に繋がるようノートに面接の質問や反省などを書くようにして前向きに捉えました。

就職活動中の学生へアドバイス(メッセージ)

就職活動は何が正解で何が間違いなのかすごく悩むと思います。そんな時は、誰かと話すことですっきりすることや考えがまとまることがあると思います。自分だけで悩まずに同じ就職活動をする友人などと情報を共有しながら一息つく時間も大切です。また、自分のやりたいことが何なのか、それを挑戦できる企業はあるのか、などそれらを見極める時間がすごく重要で必要だと思いました。このような時間は就職活動が進むにつれ、どんどん無くなってしまうので、早めからの準備・行動をすることをお勧めします。就職活動は自分との戦いです。自分を見つめ直し、自分を知る良い機会であるので周囲に焦らず、妥協せず、後悔のない就職活動にして下さい。応援しています。

VOICE 2|R.Mさん

当社を受けようと思ったきっかけは?

「受けよう」と思ったきっかけは、正直なところ直感です(笑) 僕はある程度広告業界に的を絞った就職活動をしていた為、マスナビで公表されているような広告ランキングをチェックしていました。最近はネット広告の専門会社が多数ランキング上位に来ていましたが、あくまで僕は特定の手段にこだわらずに様々な手法をフラットに検討できる「総合広告会社」という形にこだわっていたので、クオラスも素直に「受けよう」と迷いなく決断することが出来ました。

入社後の目標は?

アカウントプランナーとしての立場を確立することです。もう少し言えば「プランニング力のある営業」として、クライアント自身やクライアントの持つ商品・サービスの持つ価値と生活者を結ぶ最適なコミュニケーションをスピーディーに設計・提案する力を得たいと思っています。つまるところ、クライアントから『こいつに相談すれば何か答えを出してくれるんじゃないか』と思われる様な存在になるってことです。言うのは簡単ですが、この目標を達成する上では沢山の壁があると思います。今はその壁にぶち当たること、そして乗り越えることが楽しみで仕方ありませんね(笑)

就職活動で苦労したことは?

僕は一度就職活動に失敗した「リベンジ組」です。だからこそ、その失敗を経て自分が何を学んだのか、その学びをどうアピールすべきか、という点は相談できる人もおらず一人で相当頭を悩ませました。なにしろ周囲には同じような立場の人もおらず、留年してまでもう一度就職活動に挑もうとするのは中々理解されない考えだったので。そんな私を支えてくれたのは、家族や地元の友人達です。辛い時、『頑張れ』とハッパをかけるのではなくただ一緒に居て笑ってくれる。それだけでも、「一人じゃないんだ」という心強い気持ちで頑張ることができました。

就職活動中の学生へアドバイス(メッセージ)

自分の格好悪い姿をどんどん出して下さい。エントリーシートや面接など、就職活動ではどうしても自分の良い姿ばかりを並べてしまいがちですが、勿体無いです。皆さんがこれまでしてきた失敗や感じてきた自分の弱点は、全く恥ずかしいものではありません。むしろその失敗や弱点に「どう向き合ったのか」という部分に皆さんの魅力が滲み出てくるんじゃないかと僕は思います。自分の格好悪さを認め、素直に向き合う姿ほど格好良いものはありません。
『ダサいを、楽しめ。』
この言葉から誰か一人でも何か感じ取ってくれたら、嬉しいです。

VOICE 3|I.Hさん

当社を受けようと思ったきっかけは?

映画を見ることや音楽を聴くことが好きなことから、エンタテインメントに関われる仕事がしたいと考えて、就職活動を行ってきました。最初は映画や音楽だけを単体で扱う会社を見ていましたが、もっと幅広く好きなものに関われる企業はないのか、と探していた時に広告会社にたどり着きました。その中でインターネットや本、人の話から、クオラスが映画や音楽といったエンタテインメントに強い広告会社であることを知り、この会社であれば、関われる機会も多いのではないかと考え、受けるきっかけになりました。

入社後の目標は?

エンタテインメント関係の仕事に関われるようになることです。自分がどのような部署、仕事に配属されるかはわかりませんが、色々なことを経験し、少しでも、受けたいと思うきっかけにもなったエンタメに関われるように取り組んでいきたいです。色々なことに一生懸命取り組んで、どのような形でも、1ミリでも関われることを目標にまずは仕事に取り組みたいと思っています。

就職活動で苦労したことは?

自己分析はかなり苦労しました。中学から大学にかけて、吹奏楽に取り組んできたので、そこから自己分析を掘り下げました。特に中学の頃を思い出すと、行動は思い出せますが、なぜそう動いたか、考えたかを思い出したため、特に時間もかかりました。SPIなどと違い答えがないため、思い出すことをずっと行っていたので、特に苦労したと感じました。

就職活動中の学生へアドバイス(メッセージ)

自分が納得出来る就職活動を行ってください!何が正しいのかは正直、今でもわかっていません。ですが、自分にやりたいことがあるのなら、誰に何を言われても向かっていくべきだと思います。大変なことばかりだと思いますが、やるときはやって、休むときは休んで、最後まで駆け抜けてください!

VOICE 4|A.Kさん

当社を受けようと思ったきっかけは?

初めは、大学の就職指導課に置いてある「宣伝会議」の本でクオラスの存在を知りました。その本を読むと、会社の特徴がエンタメ分野に強いことや代理店の枠を超えて多種多様な事業を展開していることが書かれてあり、もっと詳しい事業内容を知りたいと思い興味を持ちました。私自身、もともと音楽を聴くことやイベントに参加することが好きだったため、もしかしたら自分の好きなことに仕事を通じて携われるのではないかと考え受けようと決めました。

入社後の目標は?

まずは、新入社員として目の前にある一つ一つの仕事を早く正確に覚えることが目標です。そして、2年・3年後は先輩社員として、しっかり後輩指導のできる社会人になりたいと思っています。また、仕事面においては将来イベント企画・運営に携わりたいと考えています。エンタメに強みを持つクオラスだからこそできる、このイベントを通して、国内外問わず多くの人が「楽しい・面白い」と心に残るようなリアルな空間を作りあげるのが目標です。

就職活動で苦労したことは?

マスコミ業界中心に就職活動をしていく中で一番苦労したことは、エントリーシートの作成です。どこの企業も独自性の強いエントリーシートばかりでした。例えば、A4白紙の紙に「自由にあなたを表現してください」、「自分で感じる自分の魅力は」という欄があったり・・・など。形式自由であるが故に、どのように書けばエントリーシートに目をとめてもらえるかを深く考えてしまい、一つ一つの作成に時間がかかりました。あの時は、常に締め切ぎりぎりで郵便局に駆け込んでいたのを覚えています。

就職活動中の学生へアドバイス(メッセージ)

就職活動は辛いことのほうがほとんどだと思います。面接で上手く話せなかったと後悔したり、面接が通過しないたびに「何でだろう」と悩んだり、友人が次々と就職先が決まり焦ったり・・・。数々の困難に直面すると思います。ですが、そういう時は溜め込まずストレス発散をしてください。私は、就職活動で焦り始めた時期、毎日面接・説明会を詰め込んでしまい、早く内定をもらうことだけを考えて過ごしていました。しかし、全く精神的に余裕がない焦った状態で受けた面接は上手くいかないもので・・・。そんな時、友人に「一旦、休憩してみたら?息抜きも大切だよ。」と言われました。その言葉が腑に落ちてから、就活に縛られる生活ではなく友人とご飯に行ったり遊ぶ時間も大切にしました。すると、気持ちに余裕ができたのか、面接が上手くいくようになりました。今振り返ると、就活は焦っても上手くいかないとわかりました。皆さんも、あくまで「自分は自分・人は人」だと思って自分のペースで頑張ってください。そして、将来自分のやりたいことが実現できる会社にどんどんチャレンジしてみてください。諦めずに最後まで突き進めば、きっと希望が見えてくるはずです。応援しています!