- 広告会社に入ろうと思ったキッカケは?
“あるTVCMを見て” 学生のとき、1970年代に制作されたあるTVCMを見る機会があって、
そのとき脳天に電気が走りました。
同じく

脳天に電気が走るような仕事に携わりたいと

と思い、
広告会社へと足を踏み入れました。
- 広告会社の仕事はどこが面白い?
“毎日が違う仕事” 商品開発サポート。
ブランディング戦略。
プロモーション開発。
コンテンツ企画。
などなど。
毎日違うことに取り組み、悩みながら
いつも違う刺激を受け成長しています。
- 今までの仕事で一番印象に残っているエピソードは?
“海外での初お仕事” 英語も苦手。
海外で仕事をした経験がなかったのにも関わらず、
なぜか海外事業を企画し実施。
最初は不安しかありませんでしたが、
がむしゃらにやって、なんとか成立させました。
昭和的かもしれませんが、

がむしゃらにやるのも時には大切

かもしれません。
- クオラスのここが好き
“良いヒトが多い” 仕事で助けてもらったり、
困っていたら気にかけてくれたり、
弱っていたら心配してくれたり、
本当に良いヒトが多いです。
こんな自分でもやっていける、非常に良い環境だと思います。