- 広告会社に入ろうと思ったキッカケは?
元々は広告会社に入ろうと思ってはいませんでした。広告もよく知りませんでした。
学生時代、映画が好きで映画館や映画配給会社でアルバイトをしていて、ぼんやりと映画に携われる仕事を将来してみたいなと思っているくらいの学生でした。
映画配給会社でのアルバイトを2年程続けていたのですが、その時に映画の宣伝イベントの仕事をしていたクオラスの先輩を見て、単純ですが「大変そうだけどすごい仕事をしてるなぁ」と学生ながらに感じ、新卒面接を受けてみました。
面接ではとくに手応えがあった記憶はありませんが、楽しい雰囲気の面接で、運良く内定も頂いたので、入社を決めました。
- 広告会社の仕事はどこが面白い?
語弊を承知で、「自分の好き勝手仕事が出来る」ところな気がします。
もちろん広告の仕事して、会社として、大きく言えば社会人としての一定のルールはありますが、自分の裁量で提案して、クライアントから「面白いね!」と言われれば提案が現実になり、実行されて、世の中に出て行くことになるので。
反面、好き勝手やって何も生まない状況になることもあるので、責任を感じる部分でもありますが・・・
あとは「これって広告の仕事なの?」というくらい色んな仕事があるので、僕のように特に広告に興味がなかったという人でも、広告会社での仕事は面白いと思います。
- 今までの仕事で一番印象に残っているエピソードは?
とある機械メーカーさんの新作の発表イベントの仕事が最高でした。
当初はクリエイティブデザインだけの案件でしたが、クオラス社内のクリエイティブディレクターの突飛なアイディアがクライアントに刺さり、そこから大きなイベントにまで発展したあまり経験のない出来事でした。
基本は堅い雰囲気の発表会を「クラブイベントにして騒ぎまくる」という少しふざけた企画アイディアからスタートした案件だったので、準備している間は各所の調整や交渉事でかなり気を揉み、非常にツラかったのですが、イベント自体が成功し、クライアントと「素敵なイベントだったね」という感想を共有出来たのは、一番の思い出です。
- クオラスのここが好き
たぶん他の先輩・後輩社員のみなさまが社内の素敵なところを語って下さっていると信じて、別の視点から。
会社自体は「品川区大崎」にあります。大崎駅から徒歩30秒くらいです。
普段はそんなに降りない駅だと思いますが、そこそこ路線の乗り換えの都合も良く、仕事終わりでどこか遊びに行くときはそこそこ便利な場所で、楽で好きです。