2019.08.23

六本木アートナイト 2019 夜の旅、昼の夢

2009年からはじまった、六本木の街を舞台にした一夜限りのアートの饗宴「六本木 アートナイト2019」。今年は「夜の旅、昼の夢」をテーマに、5月25日(土)~ 26日(日)の2日間開催されました。

メインプログラム作家に韓国出身の崔正化(チェ・ジョンファ)を迎え、世界各国から現代アートだけではなく、音楽、映像、パフォーマンスなど、多くのアーティストの作品が六本木ヒルズ、新国立美術館、東京ミッドタウンなどで披露されました。

2日間を通した本イベントの延べ鑑賞者数は約80万人、毎年恒例となった六本木の街を彩るアートを、夜通し楽しむ人で溢れかえりました。

東京を代表するアートの祭典として発展を続ける六本木アートナイト。
次回は2020年5月に開催予定です。