2017.5.11

学校法人日本教育財団 2017年度TVCM

モード学園(東京・大阪・名古屋) 「MODEの目覚め」篇

『本気で夢に挑むことで、人は自分を変えることができる。そのチカラは、キミの中にも眠っている。』
モード学園のメッセージによって目覚めるうさぎのようなキャラクターは、自らの夢に挑もうとする学生の決意の象徴。平面から立体的な動画を作る「カメラマッピング」の技法で、CGアーティスト・長谷亮平氏のアートを3D化し、動くはずのないアートが夢のチカラで目覚めるインパクトある映像を実現しました。
モード学園で学ぶ若者たちと同世代でもあるさユりの歌声により、夢に挑む人の背中を押すメッセージを強烈に発信します。

https://www.mode.ac.jp/
HAL(東京・大阪・名古屋) 「限界突破」篇

HAL初のチャレンジとなる、ハイエンドフルCGによるTVCM。
宇宙服の質感やクリーチャーのゴツゴツした質感など、細部にいたるまでこだわり抜き、専門学校のTVCMでは他に類を見ない高次元のクリエイティブに。武器を持たず巨大クリーチャーに挑む主人公は、夢を信じて未来へ挑む意志の象徴。
人気アニメやドラマの主題歌を担当する注目のアーティストAimer(エメ)の歌声がストーリーをさらにドラマチックにしています。ハイクオリティな映像でプロに挑む人の道標となる意志を表現しました。

https://www.hal.ac.jp/
首都医校・大阪医専・名古屋医専 「私の番だ」篇

誰かの力になりたい、自分が誰かにしてもらった嬉しいことを誰かに届けたいという気持ちは、特別なことではありません。「医療人を目指す入り口は、誰の日常にもある些細なこと。」をテーマに、医療人を目指す人の等身大の決意を描いています。
主人公を演じるのは若手女優の中川可菜さん。学校内のシーンでは、実際の実習室と学生で授業を再現し撮影を行いました。
医療人を目指す人の気持ちに寄りそうやさしい歌声は、月9ドラマの主演でも話題になった藤原さくらさん。「医療人に、なろうと思う。」という決意に応える学校であることをTVCMで表現しました。

https://www.isen.ac.jp/