2015.7.1

一般財団法人国際セラピードッグ協会の活動を応援しています。

東洋人ブルースシンガーとして唯一全米ツアーを成功させ、日米のブラックミュージックの架け橋として長く活躍し、「ミスターイエローブルース」と称賛される大木トオル氏が代表を務める国際セラピードッグ協会。

東日本大震災における被災犬や捨てられ殺処分される犬たちを救い「セラピードッグ」として育成。医療や介護の現場での社会福祉への貢献と共に【殺処分ゼロ】の実現を目指しています。

クオラスは現在、「セラピードッグ」の啓蒙と普及活動を、新聞広告やPR、イベント等で応援しています。